« 二度見してしまう | トップページ | 読ませるな! »

目の前にちらつく

昨日は早起きして、長距離バスに乗った。
その前の日の晩寝るのが遅かったので、けっこうグロギーだ。
バスで寝るぞ、と心静かにバスに乗り込めば、いきなりインド人が座っている。

何で、こんな田舎の高速バスにインド人のおっさんが。

しかも、2人も。

よく数えると、3人だ。
着てるものといい、たたずまいといい、これはインド人以外の何物でもない。
朝から、インド人かよ。
しかも、ここは日本の田舎だろう。

私は、どういうわけでか、ばったりとインド人に出くわすことが、時折ある。

あれは、東京の地下鉄大江戸線の構内だった。
大江戸線は他の地下鉄の下を走っているので、ながーいエスカレーターで地下深くに潜入していく感じが素敵で、しかも、余り乗客が、あくまで他と比較してだけど、多くないのが怪しい雰囲気の素敵な地下鉄である。

その日も、薄暗くてながーい構内を乗り換え線に向かって歩いていた。
前から、やせて背の高い浅黒い肌の外国人が歩いてくる。ひげを蓄えたその姿は、
中近東系か、パキスタンあたりの人に似ている。
東京都心では外国人なんて珍しくもないので、特に気にも留めてなかったのであるが、その人影は

こちらへ向けて一直線に歩いてくるのである。

なぜ、こちらへ向けて一直線!?

「すみません、ロッポンギにいきたいんですが、どの列車に乗ったらいいのですか?」

あ、道か。
何も私を暗殺に来たわけではないのね。
ひとしきり道順を説明していると、この浅黒いおっさんの英語の訛りや話し方に覚えがあった。

「もしかしてー、あなた、インドから来たんですか?」
「はい」

北インドから来たということなので、ここからはヒンディー語に切り替えて、途中まで同じの地下鉄の中で話をする。
「親戚がロッポンギのインドレストランで働いているから、そこに行くんだよ」
ということらしい。
「このオレンジの線に沿っていくと、乗換駅があるからそこで人をつかまえて聞いたらいいですよ」
そうやって道順を説明しながら、
どうして、あれだけ歩いている人から、わざわざ俺を?

という疑問を拭い去ることが出来ない。
しかも、この日本人は、片言とはいえ、ヒンディー語を話すのである。
そのときの私は珍しくスーツ姿で、なにもインド人をひきつけるような外見はしてはいないのに。
日本に帰ってくると地方都市在住もあり、インドとは程遠くなってしまう生活を送っているが、
インド人は時折こうやって私の目の前に現れてくる。
はっきりいって、日本にいるときくらいは放してほしいのだが。

ということを、バスのインド人を見ながら考える。
バスの私の座席は、彼らから離れていたので、話をすることはなく、昨晩の不眠を取り戻すように眠りに落ちた。

それにしても、なぜ?

|

« 二度見してしまう | トップページ | 読ませるな! »

「不条理やへんなもの」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

わははは、もう「カメレオン体質による現地人化」では説明が付きませんね。
インド人としてのオーラが噴出しまくりなのですよ、きっと。

投稿: だりさ | 2007/01/29 07:14

日本人オーラが出てないんじゃないですか?^^

投稿: urasimaru | 2007/01/29 21:50

>インド人としてのオーラ
>日本人オーラ

ゴーグルAD!出してよこんなときこそ日本人オーラをうってるURLを!
「私、株で儲けました」
とかぁ、株に投資する金もない貧乏人にこんなADうってどうするんだぁああああ!

投稿: たこちーう | 2007/01/29 22:04

>ゴーグルAD!出してよこんなときこそ日本人オーラをうってるURLを!

売ってました。

>放射線測定器33,000円より
>鉱物調査、学習教材、岩盤浴用として 環境の安全確認にガイガーカウンタを

岩盤浴?

投稿: だりさ | 2007/01/30 07:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二度見してしまう | トップページ | 読ませるな! »