« 夢のラウンジ | トップページ | 帰還不能、の場合 »

よく見てよく考える、と

私がアンマリ、ブログの更新をしないのは物事を考えすぎてしまうからに違いない、って
他の人々のブログと呼ばれる書き物を読んでいると、いきなり気がついてしまう。
だって、だってだって、

その日食べたもののみ、の記録とか
今日のぅうーん!かわゆーい子猫ちゃん、の観察日記とか、
夜のお友達着せ替え日記、とか、

けっこうモノを深く考えなくてもかけるような事も、あるんですわこれが。

日常は、常にスペクタル、でなくてもよくってよ。

そういうわけで本日は道、行きながら、ふと気がついたことを記してみるよ。

○続・夢のラウンジ
やっぱ、どうしても気になって気になって仕方がない夢のラウンジ。
どーうしてもあの紫の看板から目が離れない。
前を通るのは昼間なので、前面シャッター降りまくりなのも、

あああ!どうか私の夢も解体してよぅううううう!

って、見るたびにほとんど視覚リビドー状態。
しかし発見してしまったよ

MEMBERS

の小さな文字を、看板に!
ああ!ひねもす夢は永遠になぞのまま!
許してぇえええ!

こうして意識の扉は閉じたままだ。

○味に奥行き塩はなんでもお好みで
最近のお気に入りは回転焼き。
いいよね、回転して節操ないし焼き鏝当てられてるし中身は赤白餡以外もありで。
はみ出た部分は、はさみで切られているよう。
で、カスタード餡入りを食べると、日本人ボディーにおフランスななりだが、甘さの中にやはり塩味が
効きまくっているのが、アジア風かしら。
タイやインドでどんなに暑くても溶けないバタークリームケーキを食べると、
同じように塩の味が立ちすぎやがってます。はい。

そういうものを食べつつ、本日はどういうわけだか温泉へ。フニクリフニクラですわね。
その温泉は火の山の近くであるが、同時に浜辺にあるので、塩湯、なのであった。
自治体運営で入浴料も安い地元の人々の風呂代わりの温泉につかれば、

ああ、このように近所に温泉があるのはいいよねぇ、風呂なし住居でもOKだしねぇ、と

みっちり湯船に詰まっている爺どもをみていると、ふいに

塩湯・・・塩湯・・・上がり湯なし、だなぁ、ここの塩湯・・・
じゃ、じゃ、じゃあ、この温泉を風呂がわり代わりにしている、
このあたりの住民は舐めると皆、塩辛いのかしら、

って、そういう考えが頭を襲う。

この、スルメや干し肉みたいな爺どもに限らず、どんな人間でも、ここの湯に使って外を徘徊すれば、
それだけで、それだけで

しっかり塩辛い人間に!

水蜜桃みたいな肌の若いネーちゃんですら、

なめれば、ほら、塩辛い!

このあたりの人間は、おそ、おそ、恐ろしい。

でも、せっかくの温泉成分が肌にしみこまないのは、良くなくってよ!
てなもんで、かかり湯を使わず、湯から上がる。
帰りの車の中で、どうしても気になって仕方がないので、自分の手をなめてみると、

ああ、俺もこれで塩辛い人間に。

回転焼き、グーよ!

|

« 夢のラウンジ | トップページ | 帰還不能、の場合 »

「不条理やへんなもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夢のラウンジ | トップページ | 帰還不能、の場合 »