« デフレな我が手 | トップページ | しみじみとした、あの味ども 2 »

しみじみとした、あの味ども その1

ふとした縁で、日本の大きな街に短期滞在している。
ここには、中国人だの、台湾人だの、韓国人だの、タイ人だの、フィリピン人だの、ギリシャ人だの、兎に角、いろんな国の人間がやっている料理屋で、満ち溢れている妙な通りがある。
ここにやって来た当初は、うれしさのあまりに
ぐるぐるぐるぐる、と
うろつきまわってしまったが、通りの奥に行けば行くほど、

パンチパーマに眉毛のない男性や、
凄いケバケバしい格好でひらひら歩いているネーちゃん達(結構な確率で、外国語で会話している)や、
目つきの尋常でないギャルな若者や作り物みたいな色黒のホストっぽい人々や、
路上に転がっている人々や、
研究所を名乗る刺青屋とか、
広い地域で暴れる力ある団の方々の働き場としか思えない看板のある建物とか、
ネオンきらめくスペシアルお手伝いつきの特殊お風呂屋さんとか、
得体の知れない電話カードとか売っている中国人とか、

きらめく熱帯のエメラルドグリーンのさんご礁
から
発光深海魚きらめく弱肉強食のマリワナ海溝最深度

みたいな風情になってしまって、油断しているともう大変なので、最近は余り奥まで散策していない。
とはいえ、食事するにはやっぱり素敵過ぎるので、ちょくちょくと通っている。
で、最近はお気に入りの店もみつけて、勝手に屋号をつけて呼んでいたりする。

犬屋、手打ち屋、お粥屋、はさみ屋、タイ屋、とか。

タイ屋はラオス語の分かるイサーンの人が経営しているタイ料理屋。
はさみ屋はギリシャ人のやっているドネル・ケバブ(あぶり肉を薄切りにして、ピタパンにはさんだ、ギロスサンドが売り)屋で、そのまんまひねりなし。
手打ち屋、は客の迷惑も考えずに、注文があるとドタバタ憎しみに満ちたようなものすごい音を立てながら緬を手打ちしだす中国料理屋(辛い韓国式チャンポンやジャージャ緬が売り)、
お粥屋はおかゆの上に好きなおかずを載せてくれる中華安飯屋で、これもまたひねりなしである。
犬屋にいたっては、北朝鮮国境近くの吉林省から来た朝鮮族の料理や中国東北料理が食べられる中華屋で、メニューに堂々と犬肉料理を売っている為、犬屋、という実もふたもない名前で呼んでいる。
水餃子、絶品なんだが、犬屋。ア、そうそう、こないだ食べたけど、犬もなかなかいけるよ。

でも、犬屋だからなぁ。

さて、この中で一番のお気に入りなのは、実はお粥屋である。
このお粥屋のおかゆ、まずくはないんだが、ぜんぜんおいしくない。きちんと貝柱も入れて炊き込み、具も炒め牛肉や塩漬け卵やら、ピータンやらなにやら、お粥の王道みたいな拵えなのに、どういうわけだか、

ぜんぜん

おいしくないのである。
加えて、ここの料理は皆低予算をうたっていて、水餃子一皿200円とか、凄い安いのでうれしいが、しかし、これもまた

ぜんぜん

おいしくないのである。
おいしくないが、しかし、なんと言うか、しみじみと滋養に満ちたおいしくなさというか、なんというか、
店員がテレビに見入っていたり、日本語の勉強していたり、という

全くやる気のない雰囲気

が、味気のないシミジミさにさらに拍車をかけてくれて、なんかこう、いい感じなのである。
料理人の中国人が若い中国人に、若かりし頃の某中華街の安月給の話を中国語でしているのを聞きながらされているのを聞きながら粥を啜ると、シミジミを通り越して頭がぐらぐらしてくるのは、ご愛嬌である。
こうして、シミジミとしたおいしくなさ、をかみ締めていると、あちらこちらで食べてしまった、シミジミとした、あの味どもを思い出してくるのであった。

続く

|

« デフレな我が手 | トップページ | しみじみとした、あの味ども 2 »

「ささやき」カテゴリの記事

「不条理やへんなもの」カテゴリの記事

コメント

バターが手に入ったので、パンくずをしみじみありがたく食べる夢

、を見ました。

あらまあ、Sponsored Linkが素敵すぎです。

アメリカで働くビザ
海外生活こんなはずじゃ
海外移住で孤独になる前に

投稿: すずはま | 2007/05/29 01:03

>バターが手に入ったので、パンくずをしみじみありがたく
パンくずは、一体何をあらわしているのかしら、そしてバターは。
さぁ、ラウンジ・ユングへGOだ!
でも、メンバー制・・・
>Sponsored Link
こやつらが困るように、なるだけ固有名詞を出さないようにしてるんですがねぇ。え?!ヤクザぁ!?何の事かなぁ?

投稿: たこちーう | 2007/05/31 20:48

あれ、以前書き込んだはずのコメントが消えている。さすがはココログ。

で、今どこにいるんですか?

投稿: だりさ | 2007/06/07 05:57

らちられてます?

投稿: すずはま | 2007/06/14 10:53

ううう、す、すみませんすみません、ちょっといそがしかったの。実はもう、マリワナ海溝の見える浜には、いません。

拉致!それって拉致!?

今はいつもの場所にいるんですが、いるんだけれども、ああ!また近いうちに移動だぁあ!衝撃の移動、近日公開。

その前に、続きをねぇ。

投稿: たこちーう | 2007/06/14 11:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デフレな我が手 | トップページ | しみじみとした、あの味ども 2 »