« ちくしょう!また消えやがったぜ! | トップページ | 旅行者はかつ丼の夢をみるか »

なにをいっても歌っても、さあ荒野は荒れ野

こはブラ汁南東部の某州最奥地。

「日本人は外出するだけでワンタッチに、射・殺・ラブリー!」の大都市とは違い、

数キロ四方素敵に牧場隣の家は2キロ先友達は家畜のみ!
という素敵すぎさ加減。私は10分に1度しか車が通らない牧場道をなぜか自転車で職場に通勤しているが、

「ああーん、雄大な大地!でっかいどうほっかいどう」

って誰だこんなしょうもない洒落考えたのはぁあ!これ見てからいえよ!これは通勤路ですかぁあ?!これが通勤路ですかぁああ!ってしくしくしくここはどここぉおおおお!」
って、ペダルこぎながら毎日、怒髪天なのである。

こないだは毒蛇が死んでるのを見たよあ牧場犬もときおり襲ってくるよなんでこんなことに。

私の人生は、やっはり、荒野でいつまでも荒れ野のようだ。

で、荒れ野ついでに私を悩ませる「脳ましい水曜日」も、私の人生ラグナログ、という感じでしっかり完備されているのであった。

おお神よ!
抜かりなさすぎ!

私の素敵な新居(水を流すたびに時折、逆流してくる毒カエルつき)の前には、このあたり一帯を開拓してしたときすればしろよ!の日○人の皆様の魂のゆりかごである「日○大会館」が鎮座ましましている。で、その素晴らしい歴史を反映するように、「4次元うどん乱れ打ち大会」や「私たち大発表会とっても元気壊れかけういじゅー」などのイベント開催時のほかは、ほぼ無人である。
普段は静かすぎて強盗が来ても誰も助けてくれないだろうなぁ、という静寂さ加減であるが、響いてくるのだ、民族の心が毎週水曜日になると。

日本が生んだ、最低最悪の娯楽、カラOKが!すごいレパートリーの化石演歌が!
それも無意味に大音響で!
これがあんまり凄すざまじすごいので、此間こわごわ窓からのぞいてみたんですわ、こないだ。

集う老人たち!
椅子に着座不動!
拍手なし酒なし!
ひたすら歌う一人!
待ちわびる自分の順番!
誰も人の歌は聞いていないぜぇええ!
歌う言わると松尾芭蕉の俳句のごとき静けさがシビレルぜぇ!

まるでお通夜に大音響でジャコビニ流星カラオケ、という風情なのであった。
これが2時間以上、ひたすら続くのである。
私は
「いやーん!すごーい!」
とか、表現力がみじんも感じられない文章を見ると、
「ばかやろう!こんなブログやめっちまえ!ばーかばかばか!」
とか、身も蓋もない悪態をついてしまうのだが、この日、会館の窓ガラスの向こうを観察しながら、

口から出た言葉はこれがまた
「いやーん!すごーい!」
なのであった。

もう、人生終わりだな。
そんなわけで、毎週水曜日は残業の日、ということで、無意味に職場に遅くまで居残っていたりするのだが、あんまり遅くなるとやはり犬に襲われたり、獏(現地名はアンタ)に脳をなめとられするので、どっちがいいのか、考えものな今日この頃だ。

ああ、私をアジアの岸辺に返して・・・

|

« ちくしょう!また消えやがったぜ! | トップページ | 旅行者はかつ丼の夢をみるか »

南米」カテゴリの記事

コメント

おお、なんとか南米からの更新も軌道に乗りつつありますね。慶賀。

>あんまり凄すざまじすごいので

どえらい音響だというのが、よーく伝わってきます。

投稿: だりさ | 2007/08/14 20:16

毒ガエルが逆流ってすごいですね。牧羊犬も狂犬病もってそうでこわいですねー。
バクって茶色いやつ?動物園で見たら、結構歯がするどいですよー
きゃー

投稿: すずはま | 2007/08/17 09:08

いや、ほんとシャレになってなくて。
毒カエルは小さい土カエルなんですが、こ奴は跳躍力はすごすごいし、死ぬほどではないけど、目とかに入るとかなり厄介な毒液をだすし、乱暴に箒ではわきだすと足とかもげるし。
夜、風呂場の電気をつけっぱなしにしていると、便器の水の中で泳いでいたりするから、とってもいやさ。

犬は、うちの家にいたずらしにくるブラジル人の子供と一緒に、電気棒とかスタンガンとかで追っ払いたいものです。

アンタ(バク)は、草食なのでペットとして飼育して人もいるようだが、あんな眼の見開いた大型獣を飼うのかよ!
ま、馬が現役の乗り物ですからねぇ、ここいら。
今日は馬に乗ったフル装備のカウボーイのおじさんを見ました。
しくしくしく、町に帰してよう!

投稿: たこちーう | 2007/08/18 09:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちくしょう!また消えやがったぜ! | トップページ | 旅行者はかつ丼の夢をみるか »