« 2008年9月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年5月

あの列車にのって、ってどこまで続くんだ

ブラ汁、の旅の基本はバスだ。
もちろん飛行機なんてものもあるが、おかねのない庶民の足はバスだ。
ポルトガル語ではオニブスだ。

鬼ブス…

ほら、もう覚えたね。

で、人々はどんなに遠くても、これで旅するわけだ。
うちの超田舎からは以前、ブラジル東北部行きのオニブスが出ていたが、
目的地まで3泊4日とか、かかったらしいよ。
・・・最近見ないけどね、どうしたのかなぁ。
サオパウロからアマゾン川河口の大都市、ベレンまでやはり2泊3日とか、素敵すぎる
オニブスの旅。

ブラジルにおける私の最長乗車時間は12時間程度。

ミャンマーの窒息ミニバス・床ゲロ直ばきの15時間の旅とか、
5000メートル超えヒマラヤバス旅1泊2日(高山病の乗客つき)とか、
インド奥地・ネパール国境30時間乗り物のりっぱなしの旅、とか

そういうのに比べると乗り心地はなかなか良いブラジルオニブス。
でも、車中3泊4日とかは、よる年波でもう嫌だ、ってこらこらこら、
「せんせー、オニブスで20時間ぐらいだから近いですよ」
って、さらっというなぁあニケーの年より。さらっと。

この人たちは、こんなによる年波すぎで大インパクト大陸水没なのに、平気で
旅行するからなオニブス。

で、旅行したいけどオニブス嫌だなぁ、と思っている所に見てしまった

珍しく、列車を。


続きを読む "あの列車にのって、ってどこまで続くんだ"

|

素敵な書き込みが素敵すぎるので

みなさーん、ついにキヤガッタヨ、このブログにも

汚れた書き込みが。

風俗のみなさんやすぱまーのみなさんやさいばーサギの鳥たち、こんにちは!

掃除するのが面倒なので、しばらくコメント欄も閉じときますわ。
ま、書き込みする人もいませんし(って、更新しないからだろうがぁごめんよう)

何か言いたいことあったら、でんぱで、よろしく。

同日追記

・・・コメント欄、閉じれないんですわ、おかしいなぁ。

そういうわけで、承認制にてしばらくお試し。

どうでもいいが、1回6万とかさぁ、そんなうまい話があるわけないでしょうに。

どんな人たちが張り付けているのかしらねぇ・・・

日本語がものすごく上手なインド人とかだったら、ちょっと嫌すぎるかな。

| | コメント (0)

メーソンさんちの母の日の一件について

先日、5月9日は母の日で、やっぱマンマミーアのラテンの国としては、

刑務所の模範囚人は期限付き恩赦で、おうちでまったりときおりオリには戻らずー、
とか
ニケーの人々はニケー会館にて母の日の催しを寿司で祝ったり、

何かと、大変なようだ。

「センセー(私は教師ではないが、なぜかこのあたりのニケーの人々は私をこう呼ぶ)、
日本にも母の日はあるのかしら?」

という質問には胸を張って

「はいーありますありますでもこういう行事は割と最近日本人にも知られるようになったばかりで
これにかこつけてプレゼントとか商売人がモノを売るわけですねぇー商業主義、っていうものですよ」

と母の人々の喜びを全面的に平たくしてしまうようなことを、言ってしまう。

そういうわけで、母の日は関係なく、と思いきや、とあるご飯会に呼ばれてしまった。

「せんせーひまー?ちょっと私の知ってるアソシエイションで母の日の焼き肉会があるんだけどー」

ひまなので、いってみることにした。

続きを読む "メーソンさんちの母の日の一件について"

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2009年7月 »