« 遠く離れて思うもの | トップページ | 素敵な書き込みが素敵すぎるので »

メーソンさんちの母の日の一件について

先日、5月9日は母の日で、やっぱマンマミーアのラテンの国としては、

刑務所の模範囚人は期限付き恩赦で、おうちでまったりときおりオリには戻らずー、
とか
ニケーの人々はニケー会館にて母の日の催しを寿司で祝ったり、

何かと、大変なようだ。

「センセー(私は教師ではないが、なぜかこのあたりのニケーの人々は私をこう呼ぶ)、
日本にも母の日はあるのかしら?」

という質問には胸を張って

「はいーありますありますでもこういう行事は割と最近日本人にも知られるようになったばかりで
これにかこつけてプレゼントとか商売人がモノを売るわけですねぇー商業主義、っていうものですよ」

と母の人々の喜びを全面的に平たくしてしまうようなことを、言ってしまう。

そういうわけで、母の日は関係なく、と思いきや、とあるご飯会に呼ばれてしまった。

「せんせーひまー?ちょっと私の知ってるアソシエイションで母の日の焼き肉会があるんだけどー」

ひまなので、いってみることにした。

焼き肉会は夜。
うちの町はずれにある巨大監獄のわきの道をずっと進むと、会場の牧場である。

よんでくれた知り合いがちょっと遅れてしまったせいか、着いたころには焼き肉はあらかたなくなり、
食事は

残り物の焼き肉(牛肉とソーセージ。味はもちろん塩のみ)
油ご飯(油でいためたコメを炊いたもの。ぼそぼその食感)
トウモロコシのクリーム煮
ファロッファ(マンジョーカいもの粉にベーコンやら野菜を炒め合わせたもの。
なんだが、おからのいためものに見た目がそっくり)
トマトのソース

だけであった。
これって、いやゆる「一般的にゆるいブラジル焼き肉会」のてーばん、てなもんで特に変わり映えもせず。
「あーひどいよね、これは燃えちゃってるじゃない。で、なにこれ」
「トスカナ・ソーセージでしょ」
とか、焦げたものはひたすらその辺の犬にやりつつ、
で、本日の主催は誰なの、と聞けば

メンソニスタよ

という返事。・・・なにそれ。

あー、日本にないのメンソニスタ?ほら、本部はロンドンでさぁ、

って、もしやそれって、フリーメ○ソンかよ、って

フリーはわからないけど、道徳とか平和とかさぁ、そういうのよ。
でも宗教、ってーわけでもないのよねぇ。
そうそう、女性入団は禁止ね、女はおしゃべりだから。

って、いろいろ話を聞いているとどうもフリーなメーソンさんの事らしい、んですが。
「そ、それって秘密結社?」
「そそそそそそ、秘密結社」
・・・メーソンさんのホームページでは「ウチは秘密結社じゃアありません」
って、書いてるンだけど、そういうことにしておきましょうかねぇ。で、

なんの垂れ幕もないし、それらしい会話もなく、ひたすら飲み食いし、
トランプゲームでオダをあげているこの集団が

これがそれ?

よくみると、サオパウロのメーソンさんご用達ピザ屋で夜見かける会員のおっさん集団
と同じ格好した人も、一人だけだけど、いるし。
そういえば、うちの町コンパスと定規の紋章でおなじみのメーソン会館、
たしかにあったわ。

結局、その話は
「センセー。センセイ-はブラジルに住まないのぉー楽しいよぉーブラジル」
といういつものブラジル永住勧誘話になり、最近はやりのニケー出かせぎの裏話となり、
食後の定番、プリンを食べることには

メーソンさんのことは、まるでなかったかのように。

で、会場では最後に母の日にはこれを、ってバラの花の一輪ざしを
くばってましたが、母の日を思い起こさせるのも、これのみで、いったい
全体なんの集まりだったのか、実は今もってよくわからないでいる。

やっぱ、秘密結社は一味違うなぁ、ってやっぱ違うのかしら

|

« 遠く離れて思うもの | トップページ | 素敵な書き込みが素敵すぎるので »

南米」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遠く離れて思うもの | トップページ | 素敵な書き込みが素敵すぎるので »